PACKAGE

パッケージにも息づく樹木の恵み、
BAUMの生命。

BAUMに使用する木製パーツ

環境への負荷を低く。味わいは深く。どこまでも。

BAUMに使用する木製パーツには、家具製造の過程で出る端材を再利用しています。その取り組みは、[カリモク家具]とのコラボレーションにより実現しました。できるだけ自然環境に負荷をかけないよう木という材料にこだわり、森林資源の有効活用を推進する木製家具メーカーです。東北や北海道地方で採取されるオーク材を無駄なく生かし、アップサイクルすることで蘇る素材には、言い尽くせない魅力があります。継ぎ目や天然木ならではの節や色むら。すべてが世界にひとつの個性であり、貴重な味わいなのです。

※ 端材とは、木材などを切り出した際に生じる小さな木材のことです。

BAUMのパッケージに使用する一部プラスチック容器

これからの、いいパッケージの基準をあたらしく。

自然環境への配慮として、BAUMのパッケージに使用する一部プラスチック容器にはバイオPET※1を、ガラス容器にはリサイクルガラスを採用。そして外箱には適正管理された森林木材による製品であることが証明されたFSC森林認証紙※2を使用しています。

※1 植物由来のPETを配合

※2 FSC森林認証制度とは、森林環境を守るために、「生態系に配慮した適切な管理をしている森林か」「適切に管理された森林から生産された木材を原材料として使用しているか」などを、世界的な厳しい基準で審査していく制度で、FSC(Forest Stewardship Council:森林管理協議会)が評価・認証しています。